各種講習会  救急法  水上安全法  雪上安全法  幼児安全法  健康生活支援講習  申込方法  指導員の派遣
水と親しみ、水の事故から人命を守るため、泳ぎの基本と自己保全、事故防止、溺れた人の救助、応急手当の方法などの知識と技術を習得できます。
申込方法
指導員の派遣について

平成21年度から資格継続研修が始まりました。
水上安全法救助員資格継続研修について


内容
水の事故防止
泳ぎの基本と自己保全
事故者の救助及び応急手当
講習時間
18時間以上(検定含)
受講条件
500m程度の距離を連続で泳げること、救急法基礎講習修了者、全日程参加できる方
定員
30名
教材費
700円
認定証等
検定合格者には、水上安全法救助員T認定証を交付
申込締切日
定員に達し次第締切

開催期日
時間
会場
申し込み受付
7/21(金),22(土),23(日)9:00〜17:00松任総合運動公園室内プール(予定)終了
11/17(金),18(土),19(日)9:00〜17:00松任総合運動公園室内プール(予定)終了


内容
海・河川及び湖沼での事故防止
泳ぎの基本と自己保全
事故者の救助及び応急手当
講習時間
14時間以上(検定含)
受講条件
水上安全法救助員Tの資格取得者、全日程参加できる方
定員
20名
教材費
300円
認定証等
検定合格者には、水上安全法救助員認定証Uを交付

開催期日
時間
会場
申し込み受付



地域や職域等のご要望に応じて指導員を派遣しています。
時間・内容はご相談ください。(1〜3時間程度)
指導員の派遣について


平成19年4月から平成28年3月までに救助員の資格を取得(継続)された方は、資格継続研修を受講していただくことにより、資格をさらに5年間継続することができます。資格の継続をご希望の方は、お手持ちの認定証が以下の要件を満たすことをご確認のうえ、お申し込みください。
なお、救急員等の資格継続研修は、平成31年3月31日をもって廃止させていただくこととなりました。詳しくは、こちらをご覧ください。
内容
基礎・養成講習で学習した実技の復習
改訂のあった学科・実技
講習時間
4時間(評価含)
受講条件
平成19年4月〜平成28年3月までの間に救助員の資格を取得(継続)された方で、取得してから2年以上経過した方(有効期限が1年未満の方)
定員
35名
教材費
800円
持ち物
救助員の認定証
呼気吹き込み用具(Qマスク)
認定証等
研修修了者は、有効期限5年間延長
申込締切日
定員に達し次第締切

開催期日
時間
会場
申し込み受付
11/11(土)
9:00〜13:00石川県支部終了


定員に達し次第締め切ります。
全日程に参加できるコースをお選びください。(欠席・遅刻等は認定証交付の対象になりません。)
開催日時・会場は、都合により変更(中止を含む)する場合があります。
当日は動きやすい服装、水着、水泳キャップ、筆記用具をご持参ください。
昼食は各自でご用意ください。
教材費は講習初日に会場にていただきます。

 HOME    支部案内図    入札情報    広報紙    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ

COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.