9月23日(土) 災害発生時に行う、炊き出し活動の中心的な役割を担うリーダー育成を目的に石川県血液センターで炊き出しリーダー養成研修会を初開催し、地域奉仕団、特殊奉仕団から70名が受講しました。

 研修会では、炊出し機材の取扱いを学んだ後、炊飯袋(ハイゼックス)やポリ袋を用いた、カレーライス、さつま芋ぜんざいの調理実習のほか、能登半島地震で実際に炊き出し活動を行った経験談や炊出し活動での注意事項等の講義もあり、受講者たちは楽しみながらも真剣に取り組みました。

炊飯袋を用いたご飯の炊き方を学ぶポリ袋を使って楽しく調理
炊き出し活動における注意事項の講義研修会で実際に使用した炊飯袋


 HOME    支部案内図    入札情報    広報紙    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.