9月9日(金)、JAバンク石川様から、熊本地震災害義援金200万円が日本赤十字社石川県支部に寄せられました。

JAバンク石川様は、6月13日から8月31日の期間、預け入れ金額の0.01%相当額を義援金として寄付する「熊本地震復興支援定期貯金」を創設し、趣旨に賛同された8,924人の方々が191億4046万4977円を預け入れました。

JAバンク石川を代表して西沢耕一会長から県支部の山崎事務局長に「被災された方々のお役に立ててください」と義援金を手渡されました。

JAバンク石川信連の西沢経営管理委員会会長(中央)と中塚代表理事理事長(右)
日本赤十字社は、熊本地震災害義援金の受付期間を延長し、平成29年3月31日まで受け付けます。お寄せいただいた義援金は、手数料などをいただくことなく、全額を被災県に設置された「義援金配分委員会」に送金し、そこから被災された方々へ届けられます。

引き続き、皆さまのご協力をお願いいたします。


 平成28年熊本地震災害義援金については、こちら
 熊本地震に対する日本赤十字社の活動は、こちら


 HOME    支部案内図    入札情報    広報紙    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.