5月26日(木)、北陸朝日放送株式会社様より、熊本地震災害義援金として、視聴者から1,380,159円、北陸朝日放送様から619,841円の、合わせて200万円が日本赤十字社石川県支部に寄せられました。

北陸朝日放送の北村哲志社長(右)

日本赤十字社は、熊本地震災害義援金を平成28年6月30日まで受け付けています。お寄せいただいた義援金は、手数料などをいただくことなく、全額を被災県に設置された「義援金配分委員会」に送金し、そこから被災された方々へ届けられます。

5月26日、日本赤十字社は義援金の第2回目の送金を熊本県及び大分県に行いました。
両県の義援金配分委員会へ送金した義援金は、第1回目の送金を含めて、総額75億9,925万6,070円(熊本県75億8,549万3,268円、大分県1,376万2,802円)となっています。

引き続き、皆さまのご協力をお願いいたします。

 平成28年熊本地震災害義援金については、こちら
 熊本地震に対する日本赤十字社の活動は、こちら


 HOME    支部案内図    入札情報    広報紙    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.