日本赤十字社石川県支部、金沢赤十字病院、石川県赤十字血液センターは、4月23日(土)と24日(日)に、金沢駅東もてなしドーム地下広場で行われた「HAB春はどきどき5chまつり」に合わせて、ブースを出展しました。ブースには赤十字救急法や、外科手術体験コーナー、健康チェックコーナー、献血PRコーナーなどを設け、2日間で370名あまりの方々に赤十字を体験していただきました。
また、4月14日に発生した熊本地震災害における活動などの、日本赤十字社の事業パネル展示も行い、多くの方が足を止めて見られていました。赤十字ブースに置かれた熊本地震災害義援金募金箱にもたくさんの方が募金され、8,795円の義援金が集まりました。あたたかいご支援に心より感謝申し上げます。お寄せいただいた義援金は、手数料などをいただくことなく、全額を被災県に設置された「義援金配分委員会」に送金し、被災された方々へ届けられます。

親子で体験、いのちを救う救急法ぶんぶんボウルさんもやってみた!
ゲーム感覚で楽しい外科手術体験
健康チェックコーナーで血圧測定献血PRコーナーでは献血に関するクイズも
熊本地震災害での活動などの、赤十字事業紹介コーナーハートラちゃんとけんけつちゃんも
ステージで赤十字をPR
義援金へのご協力、ありがとうございました

熊本地震災害における日本赤十字社の対応については、こちら
赤十字の活動についてはこちら


 HOME    支部案内図    入札情報    広報紙    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.