平成28年4月14日に発生した熊本地震に対し、石川県支部は救護班1個班を派遣し、現在熊本県益城町及び阿蘇市において、避難所でのエコノミー症候群予防啓発活動などに従事しています。

派遣期間:4月25日(月) 〜4月29日(金)

石川県支部救護班 6名
(内訳) 医師1名、看護師長1名、看護師2名、主事2名
連絡調整員1名
以上、計7名

出発する救護班メンバー6名(H28.4.25)出発式を終え、被災地へ(H28.4.25)
エコノミークラス症候群の予防のために、弾性ストッキングの着用方法を指導
(阿蘇市立一の宮中学校の避難所、H28.4.28)
他の医療班との打ち合わせ(阿蘇市保健センター、H28.4.28)

日本赤十字社の対応については、こちら


 HOME    支部案内図    入札情報    広報紙    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.