日本赤十字社石川県支部では、東日本大震災の発生から5年となる今年、JRC(青少年赤十字)メンバーの高校生が寄せ書きをした応援メッセージを被災地(宮城・岩手・福島)の日赤県支部に送りました。
 寄せ書きに参加したのは、輪島、金沢辰巳丘、金沢伏見、金沢学院東の4校。「私たちは忘れない。」と記された縦90cm、横135cmの布に、赤や青などのサインペンで「1日も早い復興を願っています」「笑顔を大切にしてください」など、思い思いの言葉を書き入れました。
今回の企画は、東北三県の県支部が合同で実施したもので、各日赤県支部では、市役所や町役場など多くの方の目につきやすい場所に掲げてもらうことにしています。

「私たちは、忘れない。」―被災者を思いながら、応援メッセージを書きました。
仕上がった寄せ書きを持つ高校生(左:伏見高校、右:金沢学院東高校)


 HOME    支部案内図    入札情報    広報紙    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.