8月21日(金)、「専門学校アリス学園」様より、ネパール地震救援金307,514円をお寄せいただき、ネパール出身の日本語学科の学生代表のお二人から、日赤石川県支部の山崎事務局長に目録が贈呈されました。

救援金を寄託された日本語学科の学生と山崎事務局長

今回お寄せいただいた救援金は、学生と教職員を中心に、金沢駅などで街頭募金活動を行ったり、アルバイト先で寄付金を募って集められたものです。代表のお二人は「被災して学校に行けない子どもたちが勉強できる設備を整えてもらえれば」「病院に行けない人が医療を受けられるようになれば」と復興に向けた期待を語ってくれました。

お寄せいただいた救援金は、医療、保健衛生、給水、食糧配布、仮設住宅支援などのために使われる予定です。

日本赤十字社のネパールでの活動の詳細は、こちらをご覧ください。


 HOME    支部案内図    入札情報    広報紙    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.