日本赤十字社石川県支部は、3月21日(土)と22日(日)、「MROこどもみらいフェスタ2015」に合わせて、赤十字活動をPRするイベントを開催しました。

当日は「救急法体験」「外科手術体験」「救護資機材展示」の3コーナーが設置され、親子連れをはじめ2日間で約200名の方にご来場いただきました。来場者からは「外科手術がおもしろかった」「缶バッジがすごく良くできていてうれしい!」「AEDを一度使ってみたかったので、この機会に体験できてよかった」「良い経験ができました」といった声が聞かれました。

たくさんの方にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

赤十字は、多くの人々に支えられながら、地域の皆さまとともに活動をしています。 「苦しんでいる人を救いたい」それが私たちの活動の原点です。「命と健康を守る」赤十字の活動。今後とも、皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

赤十字の活動(事業)についてはこちら

がんばれ!救急法体験大人気の外科手術体験
マスコットキャラクター(スギヨ仮面)も体験救護資機材の展示
ステージでも赤十字をPR!


 HOME    支部案内図    入札情報    広報紙    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.