12月15日(月)、コマツ金沢工場正風会様、並びに班長会様より、日赤石川県支部へ長野県神城断層地震災害義援金をお寄せいただきました。

これは、コマツ金沢工場様の職員組織で、主に安全・技能・ボランティア活動をされている正風会様(34名所属)と班長会様(35名所属)が、昨年のフィリピン台風に続き「被災者のために私たちも支援できないか」と、懇親会会場で募金活動を実施されたものです。集まった40,275円をお寄せいただき、両会を代表して渡辺様より手渡されました。

コマツ金沢工場 渡辺様より贈呈されました設置していただいた募金箱

コマツ様ホームページはこちら

11月22日の長野県神城断層地震災害では、多くの負傷者や家屋被害が発生しました。日本赤十字社では、長野県内の赤十字病院から被災地へ7班の医療救護班等を派遣し、避難所での巡回診療や「こころのケア」を行ったほか、救援物資を配付するなど、多岐にわたる活動を行いました。

なお、お寄せいただきました義援金は、手数料などいただくことなく全額が「義援金配分委員会」を通じて、被災された方々のお手元に届けられます。(赤十字の活動資金として使われることはありません)

皆さまのご協力をお願いいたします。

長野県神城断層地震災害義援金についてはこちら
地震災害における日本赤十字社の活動についてはこちら


 HOME    支部案内図    入札情報    広報紙    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.