10月17日(金)、JA金沢中央様より、日赤石川県支部へ東日本大震災義援金をお寄せいただきました。

これは、JAの協力組織であるJA金沢中央青壮年部や女性部の方々からの提案で、10月12日(日)にJA金沢中央様が合併40周年を記念して県産業展示館で開催された「ふれあいフェスタ」において、模擬店で販売した焼そばやめった汁などの売上金127,901円を東日本大震災の義援金とされたものです。「東北の地場産業が復興、発展する一助となれば」と、JA金沢中央 経済部長の竹川 達也 様より県支部樋本事業推進課長へ手渡されました。

JA金沢中央 竹川経済部長(右)より義援金が手渡されました

JA金沢中央様ホームページはこちら

日本赤十字社は、東日本大震災義援金を平成27年3月31日まで受け付けております。

なお、お寄せいただきました義援金は、手数料などいただくことなく全額が、被災都道県に設置された「義援金配分委員会」を通じて、被災された方々のお手元に届けられます。(赤十字の活動資金として使われることはありません)

引き続き、皆さまのご協力をお願いいたします。

東日本大震災義援金についてはこちら
東日本大震災における日本赤十字社石川県支部の活動はこちら


 HOME    支部案内図    入札情報    広報紙    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.