1月21日(火)、ボーイスカウト金沢第10団様より、日赤石川県支部へフィリピン台風救援金をお寄せいただきました。

これは、1月13日(月祝)、尾山神社(金沢市)を中心に活動する小学生から高校生までのボーイスカウトら50名が、「昨年は東日本大震災義援金の募金を行ったが、フィリピン台風の被害も大きく、何とか力になりたい」と、神社の境内で募金活動を実施されたものです。当日は神社主催の左義長も催されており、多くの人出で賑わう中、集まった18,613円をフィリピン台風救援金としてお寄せいただきました。


ボーイスカウト金沢第10団様のブログはこちら

日本赤十字社では、国際赤十字・赤新月社連盟とフィリピン赤十字社が実施する本台風並びに地震災害に対する救援・復興事業を支援するために、救援金の受付を行っています。

お寄せいただく救援金は、医療、保健衛生、給水、食糧配布、仮設住宅支援などのために使われる予定です。皆さまの温かいご支援をお願いいたします。

現在のフィリピンでは、被災から時間が経過したこともあり、緊急救援期から復興期に向けて取り組みが進んでおり、日赤の保健医療チームは巡回診療と地域保健活動を強化しています。訪問した村では日頃からのケアを指導するほか、地元の医師に引き継ぐなど、今回の支援を契機に、将来にわたって現地スタッフが基本的な保健活動を継続できるよう、活動を続けています。

活動の詳細は日本赤十字社本社の活動レポートをご覧ください。

地元のスタッフで薬局が回るよう、
飲み方などを丁寧に説明する日赤の看護師
連盟からの保健衛生キットを配布する
フィリピン赤十字社のボランティア


 HOME    支部案内図    入札情報    広報紙    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.