7月22日(日)から27日(金)にかけて、中国紅十字会江蘇省支部が、2012年度青少年赤十字国際交流事業として、石川県支部を訪問しました。

日本赤十字社石川県支部と、中国紅十字会江蘇省支部との間では、2009年度に締結された協定に基づき、2010年から2014年までの5年間、相互交流事業を展開することとしています。

江蘇省支部訪問団メンバーは、石川県支部JRCメンバーとの日本文化体験、記念植樹、意見交換を通じて、国際親善・理解を深めました。

訪問団メンバーからは、「今回の交流を通じて、日本は美しい国だと思いました。景色もそうですが、建物も、人の心も美しかった。日本語をひとつ覚えました。“ありがとうございます”」と、感想が述べられました。

次世代を担う青少年たちが、この事業を架け橋として、今後一層交流を重ねていくことが期待されます。

青少年赤十字(JRC)についてはこちら

国際交流集会 日本文化、餅つきを体験石川県・江蘇省の
青少年赤十字メンバーによる国際交流集会
国際交流集会 記念植樹
金沢城 建造物の仕組みに感心石川県赤十字血液センター
塩原所長にお話しいただきました
金沢学院東高等学校
JRC部の生徒による地元金沢、学校紹介
英語でお互いに自己紹介
次々と質問が飛び出しました
金沢学院東高等学校
和太鼓部「暁」に教えてもらいながら、演奏を体験!
金沢学院東高等学校にて
同校生徒と交流を深めました


 HOME    支部案内図    入札情報    広報誌    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.