12月4日、赤十字奉仕団は、12月1日から始まった海外たすけあいの街頭募金を県内各地で行ないました。

青年赤十字奉仕団員と、宮城県青年赤十字奉仕団委員長の長谷川里紗さん、計10名は、「赤十字ユースのつどい」の一環で、金沢駅前で街頭募金を実施。「ごくろうさま」と労われながら募金していただく中で、18,817円の寄付金が集まりました。

金沢市地区赤十字奉仕団連絡協議会(吉本外明会長)は、めいてつ・エムザ前で街頭募金を実施。金沢市内の各奉仕団から団員計14名が「ご協力お願いします」と買い物客らに募金を呼びかけ、42,672円の寄付金が寄せられました。

海外たすけあい街頭募金へのご協力ありがとうございました。
寄せられた寄付金は、すべて日本赤十字社を通じて援助を待つ世界中の人々のために役立てられています。
引き続き、みなさまのご協力をお願いいたします。

社員への加入、寄付などのお問い合わせは
「活動資金へのご協力を」をご覧ください。

呼びかける青年赤十字奉仕団員と長谷川さん街頭募金へのご協力ありがとうございました


 HOME    支部案内図    入札情報    広報誌    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.