平成23年3月11日に発生した宮城県三陸沖を震源とする震度7の地震に対し、石川県支部から救護班を派遣しております。
3月15日、2班目の救護班を派遣しました。岩手県宮古市で活動している第1班と交代し、引き続き救護活動にあたります。

 石川県支部救護班(金沢赤十字病院)6人
(内訳) 医師1人、看護師長1人、看護師2人、主事2人
 要員運搬員(石川県赤十字血液センター)2人
 無線奉仕団員1人

以上、計9人


金沢赤十字病院で出発式岩田院長から激励
現地の状況と活動について説明岩手県宮古市に向けて出発

日本赤十字社の活動はこちら


 HOME    支部案内図    入札情報    広報誌    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.