11月25日、石川県支部は金沢市出雲町地内で金沢市消防局主催の大規模救急救助訓練に参加しました。

この訓練は毎年想定を変えて実施。今年は観光バスと乗用車の衝突により多数の歩行者を巻き込む大規模な事故が発生したとの想定で行なわれました。

医療救護班は直ちにバスの乗客をトリアージし医療活動を実施。災害現場や応急救護所における赤十字の救護活動と、他機関との連携を確認しました。

大型バスと乗用車の事故を想定

関係機関と協力して救護活動

トリアージした傷病者を搬送

応急救護所にて傷病者を手当

緊急度・重症度に応じて
手当するエリアを分けます
最後に訓練の講評



 HOME    支部案内図    入札情報    広報誌    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.