11月12日、金沢市教育プラザ富樫において赤十字救急法競技大会が開催され、県内の高等学校文化連盟JRC部に加盟している12校から52チーム104名のメンバーが参加し、手当ての正確さと速さを競いました。

JRC部ではケガや急病で倒れた人に対し正しい応急・救命手当ができるよう、日頃からその知識と技術の習得に励んでいます。

大会では心肺蘇生法と頭部と左前腕のきずの手当てが出題され、メンバーは本番さながら真剣に取り組みました。

第1位 県立津幡高等学校
第2位 県立工業高等学校
第3位 金沢錦丘高等学校

開会式のようす

心肺蘇生法

三角巾を使用して
頭部のきずの手当
救急法指導員のお手本で
手技を再確認
表彰式

1位の津幡高校JRCメンバー



 HOME    支部案内図    入札情報    広報誌    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.