日本赤十字社はNHKとの共催で、世界で武力紛争、自然災害や感染症などに苦しむ人々のために、海外たすけあい義援金を毎年募集しています。

12月1日(月)、NHK金沢放送局に訪れたみはる幼稚園の園児10名と先生は、「海外の困っている人たちのために使ってください」とみんなで貯めた貯金箱を手渡しました。

みはる幼稚園の園児たち

12月14日(日)、青少年赤十字海外交流事業として来県しているマレーシアメンバー8名を含むJRCメンバー、青年赤十字奉仕団(高谷早苗委員長)、金沢市地区赤十字奉仕団連絡協議会(吉本外明会長)の総勢50名が金沢駅、名鉄エムザ前でそれぞれ海外たすけあいの街頭募金を行い、合計87,483円の義援金が寄せられました。
JRCメンバーとマレーシアメンバー
(金沢駅)
青年奉仕団(金沢駅)

地域奉仕団(エムザ前)


12月21日(日)、七尾市赤十字奉仕団(大山正樹委員長)が、JRCメンバーとナッピィモールで街頭募金を行いました。JRC加盟校である天神山小学校6年生と奉仕団員の総勢20名の呼びかけに対し、46,482円のご協力をいただき、12月24日(水)、石川県支部を訪れた大山委員長から式部事務局長に手渡されました。

七尾奉仕団委員長から
手渡されました

日本赤十字社海外たすけあいのホームページヘ



 HOME    支部案内図    入札情報    広報誌    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.