6月12日(木)に能登会場(志賀町文化ホール)、6月21日(土)に金沢会場(日赤石川県支部)で奉仕団基礎研修会をそれぞれ開催しました。

この研修会は、赤十字ボランティアとしての自覚を促し、意識の高揚を図るとともに、赤十字ボランティアとして活動するために必要な知識と技術を身に付けることを目的に、毎年開催しています。

今年も多くの参加者が赤十字活動について学びました。

研修内容
 赤十字について
・誕生の歴史
・7つの基本原則
 赤十字マークと国際人道法
・ジュネーブ条約
・赤十字マーク
 日本赤十字社の社員制度と事業
 実習 「テント設営」
 赤十字奉仕団の組織
・地域奉仕団
・特殊奉仕団
・青年奉仕団
 災害時のボランティア活動
・能登半島地震の事例から
 赤十字奉仕団 活動紹介


【能登会場】6月12日(木)志賀町文化ホール
奉仕団の信条を唱和

赤十字の誕生と7原則について

赤十字マークと国際人道法

テント設営

泉事業推進課長から修了証が
手渡されました


【金沢会場】6月21日(土)日赤石川県支部
テント設営

赤十字奉仕団の組織

災害時におけるボランティア活動
(能登半島地震)
赤十字奉仕団の活動紹介

赤倉委員長の閉会の挨拶



 HOME    支部案内図    入札情報    広報誌    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ
COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.