毎年、「防災週間」行事の一環として、日ごろから防災思想の普及または防災体制の整備に尽力し、あるいは、災害時における防災活動に顕著な功績のあった個人又は団体が表彰される防災功労者表彰を、今年度、当支部所属の個人、団体が下記のとおり受賞しました。

「防災功労者内閣総理大臣表彰」
北 村 裕 一 氏

 受賞理由
平成8年より、災害時における救護・救援活動を目的に結成された特殊奉仕団(石川県赤十字救護奉仕団)に所属し、ロシアタンカー油流出事故災害をはじめ、東海・新潟・福井の各豪雨災害 及び 新潟県中越地震等の被災地において救援活動を行った。
また、能登半島地震の際には、赤十字防災ボランティア・リーダーとして石川県災害対策ボランティア本部運営の中心的役割を果たすとともに、現地ボランティア本部の設立に携わるなど、災害ボランティアの活動調整、組織体制の構築に寄与した功績は顕著である。


「防災功労者防災担当大臣表彰」
日本赤十字社石川県支部防災ボランティア活動推進連絡協議会

 受賞理由
平成16年、災害時におけるボランティアコーディネートや、救護・救援活動を目的に結成された当団体は、日頃の訓練・研修を通じて自団の知識や技術の向上を図るとともに、県防災総合訓練等を通じて災害時のボランティア活動に関する関係機関との組織体制の構築や、一般市民を対象とした研修会を実施するなど、防災体制の強化に対する活動を行うとともに、福井県豪雨災害等の被災地へ多数のメンバーを派遣し救援活動を行った。
また、能登半島地震の際には、日赤石川県支部災害救護実施対策本部の運営に参画し、情報収集や救援物資搬送に携わるとともに、石川県災害対策ボランティア本部の運営や、現地ボランティア本部の設立に携わるなど、災害ボランティアの活動調整、組織体制の構築に寄与した功績は顕著である。


 HOME    支部案内図    入札情報    広報誌    プライバシーポリシー    サイトマップ    リンク
 TOPへ

COPYRIGHT(C)JAPANESE RED CROSS ISHIKAWA CHAPTER. ALL RIGHTS RESERVED.